単身パック 重量

単身パックで運べる重量は?

単身パックでは重量の決まりはあるの? お勧めの一括見積もりサービスはコレ!

 

単身パックといえば、引越し業者が用意しているコンテナボックスに
荷物を積み込むプランのことです。
コンテナボックス1台あたりいくらという形で料金が設定されており、
そのボックスに収まる範囲内であれば荷物の個数などは特に決まりがありません。

 

そのため、例え重いものであったとしても運ぶことは可能です。

 

重量のある荷物を運ぶ場合にも単身パックを選択すると良いでしょう。

 

業者によって容積重量が違う

容積重量とは、そのコンテナボックスにどれくらいの荷物を
積み込むことができるのかという容量のことです。

 

業者によってコンテナの大きさは違います。
積み込む荷物のことを考えると縦幅と横幅のみを重視してしまいがちですが、
高さも確認しておきましょう。

 

各コンテナは業者のホームページに「1.04メートル×1.04メートル×1.30メートル」
といった形で大きさが掲載されているので、実際に測ってみて
自分の場合は荷物が収まりそうか想像してみると良いですね。

注意しなければならないこととして、
基本的に単身パックというものは訪問見積もりがありません。

そのため、自分でよく確認をして単身パックのコンテナボックスひとつで
間に合うかどうか考える必要があるのですが、
仮に当日になってから単身パックでは間に合わなかったということになると
追加費用がかかってしまうケースもあります。

 

そのため、荷物量は必ずよく確認しておきましょう。

 

単身パックに荷物が収まらなかった場合は?

業者によって単身パックの重量は違うものの、
どの業者を選択したとしてもそれほど大量に荷物を運べるプランではありません。
そのため、自分の荷物量ではどうしても
単身パックが利用できないという方もいるでしょう。

 

そういった場合には通常プランなどを検討していく形になります。

 

通常プランになってしまうと高いのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、
一人暮らしの場合は総合的な荷物量もそれほど多くないため、
通常プランを選択したからといって大幅に料金が高くなってしまうようなことはほとんどありません。

そのため、あまり単身パックにこだわり過ぎるのではなく、
総合的にみて安いプランを探してみると良いですね。

単身パック以外のプランを選択するという方法のほか、
溢れてしまった荷物のみをその他の方法で運んだり、
自分で運ぶという方法もあります。
ただ、重いものは基本的に業者に運んでもらった方が良いでしょう。
仮に途中で落としてしまったり、壁や床を傷付けてしまったら大変です。

 

業者に依頼すれば万が一こういったトラブルが起きたとしても
補償を受けることができるため、個人で運ぶよりも何倍も安心できるでしょう。

 

単身パックでは重量の決まりはあるの? お勧めの一括見積もりサービスはコレ!

 

荷物量が多いと単身パックを選択できない

単身パックで運べる荷物量というのは想像しているよりも少ないケースがほとんどです。

一人暮らしといっても様々な家具や家電を使っていますよね。

 

ですが、単身パックで運べるのは本当に一人暮らしで
必要な最低限の荷物量だと思っておいた方が良いでしょう。

 

例えば、ベッドやソファー、自転車などが含まれていると
その他の荷物を積み込むスペースがなくなってしまいます。
どの引越し業者を選択するかによって
どれくらいの荷物が積めるかというのは違うのですが、
一人暮らしだけれど荷物量が多いという場合には
一般的なプランを選択する形になるはずです。

 

ベッドや自転車が含まれていたとしても荷物が運べる単身プランを
提供している引越し業者もありますが、
まずは荷物が減らせないか考えてみるのも良いでしょう。

 

自分に最適な引越し業者を探す方法

引越し業者は大手だけでなく中小の業者もあるため、

すべてを含めるとかなりの数があります。
その中から最も自分に最適な業者を探すのにはどうしたらよいのでしょうか。

各社のホームページなどを比較していくという方法もありますが、
それではかなりの時間がかかってしまいますよね。
おすすめなのがインターネットを使って一括見積もりを取るということです。

無料で利用できる一括見積もりサービスというものがあり、
それを使えばたくさんの引越し業者に対して仮見積もりの依頼を出すことができます。

 

大手はもちろんのこと、中小もまとめて比較できるので
どのような引越し業者があるのかすらわからないという方でも
簡単に業者を比較して最適なところを見つけることができるでしょう。

友達が「○○業者は安い」といっていたとしても、
同じ業者を選択すれば必ずしも安く済むというわけではありません。

引越しのタイミングや条件によって安い業者は変わってくるわけなので、必ず比較をしましょう。
一括見積もりサービスを利用すればその比較も簡単に行うことができます。

 

ただ、各業者から届くのはあくまで仮見積もりです。

単身パック以外の場合は具体的な金額を知るために
訪問見積もりを依頼する必要があるので、
仮見積もりの段階で気になった3社ほどに対して
訪問見積もりを依頼し、絞っていくと良いですね。

 

単身パックでは重量の決まりはあるの? お勧め一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。